スノーボードを体験してみました

スノーボードの魅力とは、滑りそのものの楽しさもさることながら、レストハウスや温泉まで多岐に渡ります。

スノーボードの魅力!

スノーボードを体験してみました スノーボードとは、やったことがある人はわかると思いますが、風を切って雪山を滑っていく、ただそれだけなのに、なんとも爽快で楽しいスポーツです。滑り下りては登り、滑り下りては登りを繰り返していると、外は氷点下前後の気温にもかかわらず、体がポカポカしてきます。滑りながら転んでしまっても楽しいし、少しずつ技ができるようになったり上達を実感できるのも嬉しいものです。早起きと準備がつらいものの、それが吹っ飛ぶくらい夢中になれるのがスノーボードの魅力だと思います。

しかし、それ以外にもスノーボードの魅力はあります。個人的には、レストハウスでの休憩も大きな楽しみのひとつです。疲れた身体を休め、カツカレーやラーメンを食べる。時にはアルコールを頂く。また時にはデザートも頂く。運動の後の食事は格別です。ブーツを緩めてほっと一息つく瞬間がたまりません。あまり長く休みすぎると、後半に響くので、さじ加減が難しいところですが…。

そしてまた、夕方までたっぷり滑ったあとに、時間があれば温泉に入ることもあります。スキー場の近くには温泉が湧いていることが多いので、気軽に温泉を見つけられます。こちらも言うまでもないですが、運動の汗を流してつかる温泉の気持ち良さは最高です。極楽とはこういうことかなと思うほどです。こうしたこと全てをひっくるめて、スノーボードとは魅力的なスポーツであると、自信を持って言うことができます。

Copyright (C)2017スノーボードを体験してみました.All rights reserved.